1. HOME
  2. 富士山を遊ぼう!|静岡県・箱根観光ガイド

富士山を遊ぼう!|静岡県・箱根観光ガイド

土井製菓がおすすめ観光スポットをセレクト! 富士山を遊ぼう!

世界遺産の富士山

世界に誇る日本の宝「富士山」。世界遺産に登録されてからは登山者も増え、
平成30年度の夏季登山者数はなんと20万超えだとか。

パワースポットとしても名高い富士山

日本人として一度は登山し、そのパワーの恩恵にあずかりたい……そう思いつつ二の足を踏んでいる方たちにおススメなのが、富士山周辺の観光地巡り。さまざまな富士山の表情を楽しみながら自然と触れ合う時間は、富士に登らずともきっと大きなパワーを与えてくれること間違いなし!

富士山周辺観光スポット

富士山は登るだけでなく、周辺にも楽しめる場所がたくさんあります!土井製菓がおすすめする、大人も子どもも楽しめる観光スポットをセレクトしてご紹介します。

静岡県富士山
世界遺産センター

まだ知らない富士山の魅力をみつけに

世界遺産である富士山を守り、後世に継承していくことを目的とした施設。逆円錐型の美しい外観が印象的なのは、らせんスロープを登りながら展示物が鑑賞できる展示棟。ちょっとした登山気分が味わえると人気だそう。
また、カフェ&ミュージアムショップでは、ここでしか買えないオリジナル商品も多数。お土産にも思い出にもぜひ

所在地
静岡県富士宮市宮町5-12[GoogleMap0554-21-3776
営業時間
9:00~17:00(7、8月は18:00まで)※最終入館は閉館の30分前
休業日
第3火曜日および施設点検日、年末年始
料 金
大人300円、15歳以下・70歳以上無料

富士サファリパーク

ホンモノの動物たちに会いに行こう!

1980年開業以来、ファミリー層を中心に愛され続けている屋外型動物園。その魅力は何といっても、“自然に限りなく近い姿の動物たちが身近で観られる”こと。エサやりができたり実際に触れあえる動物がいたりと、お楽しみは盛りだくさん。
また、ナイトサファリや赤ちゃん展示などの限定イベントやパン作り体験などもお見逃しなく!

所在地
静岡県裾野市須山字藤原2255-27[GoogleMap055-998-1311
営業時間
9:00~16:30(3/11~10/31)、10:00~15:30(11/1~3/10)
※ナイトサファリは17:00~19:30(期間限定)
休業日
年中無休
料 金
大人2700円、4歳~中学生1500円、65歳以上2000円(ナイトサファリは4歳以上1700円)

白糸の滝

マイナスイオンでパワーをチャージ!

富士山世界遺産の構成資産のひとつ。富士山の雪解け水が、一面から無数に流れ出すさまがまるで「白い絹糸」のようだったことから命名されたという、繊細さが魅力の滝。1936年に国の名勝および天然記念物に指定されてから80余年、変わらず親しまれてきたそう。
また、白糸の滝とは異なり、大きな音を立て勇壮に流れ落ちる「音止の滝」も必見!

所在地
静岡県富士宮市上井出273-1[GoogleMap0544-27-5240(富士宮市観光協会)
営業時間
見学自由
休業日
年中無休
料 金
無料 ※ ただし専用駐車場は1回500円(乗用車の場合)

朝霧高原

富士山のあらゆる表情を楽しむなら

富士山西麓に広がる、緑豊かな高原。全国的に見ても酪農エリアとして知られ、夏涼しいことから避暑地としても人気。キャンプやドライブはもちろん、パラグライダーなどのアクティビティも多く、休日ともなると県内外から訪れるゲストが後を絶たないとか。酪農をメインにした観光施設、地元食材が味わえるテーマパークや道の駅もおすすめ。

所在地
静岡県富士宮市根原492-14(道の駅 朝霧高原)[GoogleMap0544-27-5240(富士宮市 産業振興部観光課)
営業時間
見学自由
休業日
年中無休
料 金
施設による

柿田川公園(湧水)

果てしなく美しい神秘の水のスポット

国指定天然記念物「柿田川」上流部にある自然公園。一番人気は「第2展望台」からみる“わき間”。神秘的な深い青は、ほかに類を見ないと評判だとか。また、パワースポットとして人気がある「貴船神社」には、縁結びのご利益が。
水深の浅い湧水広場では、夏になると足をつけて涼をとったり、水遊びをしたりする子どもの姿も。

所在地
静岡県駿東郡清水町伏見71-7[GoogleMap055-981-8224(清水町都市計画課)
営業時間
自由見学 ※ 町営駐車場は8:30〜16:30
休業日
年中無休
料 金
無料 ※ ただし町営駐車場は1回200円(普通車の場合)

三島スカイウォーク

日本最長!400mからの絶景を堪能

富士山と駿河湾、その両方を望む長さ日本一のつり橋。ゲートは北と南にあり、南エリアには、地元食材を使用したメニューが楽しめるカフェやレストランが、北エリアには、自然を謳歌できるアクティビティやドッグラン、ショップがずらり。“ドキドキ”と“ワクワク”、そして壮大な景色を楽しめるのはもちろん、それ以外の魅力もたっぷり!

所在地
静岡県三島市笹原新田313[GoogleMap055-972-0084
営業時間
9:00〜17:00
休業日
年中無休
料 金
大人1000円、中高生500円、小学生200円(往復渡橋)

掲載内容は2019年7月現在のものです。営業時間や料金等、変更になる可能性があるため、あらかじめご了承ください。